自動車技術会

イベントEVENT

募集中第2回 技術講習会(刈谷市)

支部行事

テーマ

『スポーツ系フラッグシップカー こだわりの技術』

概要

各自動車メーカーには、持てる技術をつぎ込み妥協なく創り上げた「フラッグシップ」と呼ばれる高級モデルがある。
最近はその中でも、走りに重点を置いたスポーツ、クーペ、GT等と呼ばれる高性能なスポーツ系モデルが各社から
製品化されている。今回の講習会では、それらのスポーツ系フラッグシップカーを取り上げ、そこに込めた思いと、
それを実現するためのこだわりの技術について、開発に携わった方を講師として迎えご講演いただく。

(7月14日開催の技術交流会では、本講習会の関連テーマとして「コーナリングを支える技術」を取り上げる予定)

開催期間

2017年06月23日(金)

会場

会場

刈谷市産業振興センター 7階 小ホール (刈谷市相生町1丁目1番地6)
http://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/sangyokeizai/sangyokoshinsenta/

集合時間

13:00

スケジュール

13:00~13:10 開会あいさつ

13:10~14:00
「レクサスLC500・LC500hの開発」
トヨタ自動車株式会社 LEXUSインターナショナルカンパニー
常務理事
レクサス LC チーフエンジニア
佐藤 恒治 氏

レクサスの新しいフラッグシップラグジュアリークーペとしてLC500・LC500hが発売された。
独創的なデザインに、5L V8エンジン+10速ATからなるガソリンモデルと
3.5L V6エンジン+マルチステージハイブリッド機構からなるハイブリッドモデルの二つの駆動系を有し
「すっきりと奥深い走り」を実現している。この車に込めたこだわりや新たに開発した技術について紹介する。

14:00~14:50
「日産GT-R発売以来10年間の深化について」
日産自動車株式会社 Infiniti製品開発本部 Infiniti製品開発部
第一プロジェクト統括グループ
DCVE(Deputy Chief Vehicle Engineer)
川口 隆志 氏

日産GT-Rは2007年に発売して以降、常に深化を続けています。
まだまだ深化の途中ですが、今回は最新の日産GT-R 17年モデルの改良点を中心に発売以来10年間、
日産のエンジニア達が“何に気づき、何を考え、どの様に日産GT-Rを深化させてきたか”をご紹介させて頂きます。

14:50~15:00 休  憩

15:00~15:50
「ハイブリッドスーパースポーツ New NSXの開発について」
株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター
第1技術開発室 主任研究員
坂本 泰英 氏

ヒューマンセンター、ヒューマンオリエンテッドを中心とした走りの喜びという初代NSXからのヘリテージを引き継ぎながら、
新開発V6 3.5Lツインターボエンジンと9thデュアルクラッチトランスミッション及びフロント2、リア1の3つのモータを活用する
最新ハイブリッド技術を投入した新しい時代のスーパースポーツ、New NSXの開発や技術について紹介する。
 
15:50~16:40
「講師と聴講者の交流の場」
実車を囲んでのフリーディスカッションを企画中

定員

160名

申込方法

専用WEBサイトよりお申込み下さい。

申込期間

2017-02-01~2017-06-09

参加費

正会員3,000円 会員外6,000円 学生は会員・会員外ともに無料

その他

専用WEBサイトより参加登録して頂きました学生会員外の方へ

  • 参加登録では参加費は「会員外」を選択して頂く事になりますが、学校名・学部・学年を記載頂ければ、上記案内通りの参加費に変更致します。 
  • 当日、学生証等ご持参頂き、受付にて提示をお願いいたします。

page top