自動車技術会

イベントEVENT

募集中第4回 技術講習会(三島市)

支部行事

テーマ

『市場を進化させるクルマたち』

概要

より高性能・低コストで快適なクルマの企画~製品化にあたっては、今まで常識として考えられていた技術に対し、最初に立ち戻って見直したり、発想を変えて技術開発を行うことが重要である。材料・設計・評価・製造における新たな取り組みに焦点を当て、どんな発想(思想)で着手し、どうやって商品化を実現したかをお話しいただく。講演会終了後には会場外(屋外)で講師、車両を囲んでの交流会を開催します。

開催期間

2017年10月27日(金)

会場

【会場】
三島市民文化会館 ゆうゆうホール(静岡県三島市一番町20-5)
http://www.mishima-youyouhall.com/

スケジュール

13:00~13:10 開会の挨拶

13:10~14:05 「安全と走りを追求した新型XVの開発ストーリー」
株式会社SUBARU 商品企画本部
プロジェクトジェネラルマネージャー 井上 正彦 氏

新型XVはベースとなるインプレッサで実現した世界トップレベルの総合安全性能と感動レベルの質感に加え、その特徴を更に際立たせた。コンセプトはFUN ADVENTURE、SUV でも街で映えるデザイン、取り回しの良さを確保しつつ、郊外・レジャーでの悪路走破性、移動時の快適性を高次元でバランスし、誰でも、フィールドを選ばず、移動を楽しむことが出来る車を目指して開発した。スバルグローバルプラットフォームを採用した次世代SUVの商品概要と開発ストーリーを紹介します。



休 憩

14:15~15:10 「日産NOTE e-POWER 「電気自動車のまったく新しいカタチ」の秘密」
日産自動車株式会社 第一製品開発本部
第一製品開発部 第一プロジェクト統括グループ
DCVE 羽二生 倫之 氏

「電気自動車のまったく新しいカタチ」として、2016年11月に発売したNOTE e-POWERは、電動駆動の楽しさを体感できることを主眼として開発した。今回は、この楽しさを具体化する技術、特にモーター駆動の特徴、タイヤと繋がらないエンジンの効果、アクセルだけの楽々運転について説明する。

休 憩

15:20~16:15 「進化し続けるPHEV「ミツビシ・アウトランダーPHEV」」
三菱自動車工業株式会社 プロジェクトマネージメント本部
プロジェクト推進部 担当部長 本多 謙太郎 氏

2012年1月の日本を皮切りに、同年12月から欧州での販売を開始。
大容量バッテリーを搭載し、EVらしい走行フィーリングを実現しながら、エンジン車と同等の荷室ユーティリティーを確保したことで、PHVシェア№1の販売台数を達成。2015年には大幅な内外観の変更と性能向上を実施し、その後も、市場要望を取り入れ、進化する三菱PHEVについて紹介する。

移 動

16:20~16:45 会場の外(屋外)で車両を囲んでの講師との交流会(予定)

定員

100名

申込方法

専用WEBサイトよりお申込み下さい。

申込期間

2017-05-31~2017-10-13

参加費

正会員3,000円(会員外6,000円) 学生は会員・会員外ともに無料

その他

【専用WEBサイトより参加登録して頂きました学生会員外の方へ】

  • 参加登録では参加費は「会員外」を選択して頂く事になりますが、学校名・学部・学年を記載頂ければ、上記案内通りの参加費に変更致します。
  • 当日、学生証等ご持参頂き、受付にて提示をお願いいたします。

page top