自動車技術会

イベントEVENT

終了2016 年度 技術者交流会のご案内

支部行事

概要

日本では超高齢社会、地方創生とともにそれらの課題解決の手段として自動運転技術が議論されています。G7交通大臣会合(2016年9月24、25日、長野県)において、自動運転が「交通事故の削減、交通渋滞の減少、環境等への影響軽減、運転者の負担軽減と機会の拡大等に資する技術」と位置付けられています。
自動運転技術により社会はどう変わるのか?
本交流会で語り合いたいと考えています。

開催期間

2017年03月03日(金)

会場

【会場】
同志社大学 今出川校地 寒梅館
http://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/muromachi.html
【集合場所】
同志社大学 今出川校地 寒梅館2F KMB211
【集合時間】
12:50

スケジュール

13:00 ~ 13:10 ご挨拶:自動車技術会 関西支部支部長
13:10 ~ 14:10「自動運転のための走行環境認識技術の最近の動向」
14:10 ~ 14:20 休 憩
14:20 ~ 15:20「自動運転自動車の公道走行実証実験の概要とその成果」
15:20 ~ 15:40 休 憩
15:40 ~ 16:50徹底討論会 テーマ:〔日本らしい自動運転技術〕
16:50 ~ 17:05 休 憩
17:05 ~ 19:00 交流・懇親会

定員

50名(先着順に受付け、定員になり次第締め切ります。)

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

自動車技術会と協賛学会会員5,000 円 学生会員2,000 円 会員外7,000 円(資料代、交流・懇親会会費含む)

その他

【添付ファイル1】kansai gikoukai2016.pdf

page top