自動車技術会

イベントEVENT

終了日本機械学会 関西支部 第347回講習会

支部協賛行事

概要

機械加工は,民生機器から輸送・産業機械までモノづくりを支える基盤技術であり,高品質・高能率化の要求に応えるべく日々改良・革新を重ねています.本講習会では,その基本である切削・研削・研磨加工と計測技術を取り上げ,基礎理論から加工機・工具・計測機器の最新動向まで幅広く学びます.加えて,昨今の輸送機械の軽量化に注目し,特殊鋼鈑・軽金属材料・CFRPなどマルチマテリアルの接合について,溶接の基礎から接合技術の最前線まで紹介します.製造・生産技術系新人社員の教育に,また品質向上・工程設計・部品軽量化など機械加工に関わる課題の解決に,ご活用いただけるものと期待します.

開催期間

2016年12月01日(木) ~2016年12月02日(金)

会場

【会場】
大阪科学技術センター 8階 中ホール
http://www.ostec.or.jp/data/access.html

スケジュール

●詳細に関しましては添付ファイルをご覧ください。

日時:2016年12月1日(木)9:00~17:00
            2日(金)9:00~17:00

<12月1日(木)>
9:00~10:20 切削加工の基礎-切削理論,工具寿命方程式から加工現象を理解する
10:30~11:30 最新の工作機械と先端加工技術の紹介
11:30~12:30 加工改善提案の考え方と難削材(インコネル・チタン・SUS)加工事例
13:30~14:50 研削加工の基礎と加工現象解明の方法
15:00~16:00 研削砥石の基礎と新しい研削工具の紹介
16:00~17:00 高精度を創り出す円筒研削盤の要素技術

<12月2日(金)>
9:00~10:20 研磨加工の基礎と応用
10:30~11:30 バフ研磨加工の基礎と最新動向
11:30~12:20 アーク溶接の基礎と接合技術/ろう付の基礎と接合技術
13:20~14:40 自動車の軽量化を支える溶接・接合技術
14:50~16:10 加工計測学の基礎
16:10~17:00 生産工程内での機内計測の役割

定員

100名

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

その他

【添付ファイル1】kikai 347.pdf

page top