自動車技術会

イベントEVENT

開催予定日本機械学会 関西支部 第350回講習会

支部協賛行事

テーマ

「事例に学ぶ流体関連振動(トラブル事例相談会付き)」

概要

流れと構造物が連成して発生する流体関連振動は,発電,化学プラント,冷熱空調等,多岐に亘る関連機器システムの安全性,健全性を損なう主要因の一つであり,関連業界から強い関心を持たれています.2003年に国内大学・企業の第一線で活躍している人々が協力して,流体関連振動に関する知見と特に設計者や現場担当者が知っておくべき基礎的な事柄を集約した「事例に学ぶ流体関連振動」を出版しました.2008年には好評な売れ行きと時代のニーズにより広く対応するため,「流体-構造連成系の振動」と「回転機械の関連する振動」を加えた第2版を刊行しました.本講習会ではこの成果を広く活用して頂くため,設計・製造・開発部門などで流れによって生じる構造物の振動問題を扱う必要のある方々や,現場で日々プラントの運転維持に努めておられる方々のお役に立つように,基礎知識となるモデル化の方法や基本的メカニズムを初心者にも理解できるようにわかりやすく解説します.また産業界で重要な様々な現象について,具体的な事例を示しながらその予測と防止法を概説します.さらに,皆様が抱えておられるトラブル事例の個別相談会も実施しますので,是非ご参加下さい.また若手技術者の研鑽の場としてもご利用下さい.

開催期間

2017年07月27日(木) ~2017年07月28日(金)

会場

【会場】
大阪科学技術センター 4階 401号室
http://www.ostec.or.jp/data/access.html

スケジュール

●詳細に関しましては添付ファイルをご覧ください。
7月27日(木)
9:10~10:00/基本メカニズム
10:10~11:00/モデル化の方法
11:10~12:00/構造物に直交する流れによる振動(単体)
13:00~13:50/構造物に直交する流れによる振動(複数体)
14:00~14:50/管外平行流れによる振動
15:00~15:50/管内流れによる振動
16:00~17:00/トラブル事例相談会①

7月28日(金)
9:10~10:00/配管内圧力脈動
10:10~11:00/弁・剥離流による自励音
11:10~12:00/熱に起因する振動 
13:00~14:00/水撃現象 
14:10~15:00/回転機械の関連する振動
15:10~16:00/流体-構造連成系の振動
16:10~17:00/トラブル事例相談会②
 

定員

100名

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

〔2日間の参加の場合〕会員30,000円(大学,官公庁関係15,000円,学生4,000円),会員外50,000円(学生8,000円)
〔1日のみの参加の場合〕会員20,000円(大学,官公庁関係10,000円,学生4,000円),会員外30,000円(学生8,000円)
ただし,いずれも教材「日本機械学会編 事例に学ぶ流体関連振動(第2版) 技報堂出版」1冊分の代金含みます.なお,学生は参加日数にかかわらず同一料金です.

その他

【添付ファイル】kikai350 2017.pdf

page top