自動車技術会

イベントEVENT

開催予定日本機械学会 関西支部 第353回講習会

支部協賛行事

テーマ

実務者のための機械加工,接合,造形技術 ~基礎理論から最新技術の動向まで~

概要

機械加工は民生機器から輸送・産業機械までモノづくりを支える基盤技術であり,本講習会では,切削・研削・研磨加工および計測技術の基礎理論から,工機・工具・計測機器の最新動向まで幅広く学びます.加えて近年注目の加工技術として,輸送機械の軽量化に貢献する特殊鋼鈑・軽金属材料・CFRPなどマルチマテリアルの溶接・接合と,従来にないラピッドプロトタイピングを可能とする金属造形を取り上げ,実用技術と最前線を紹介します.製造・生産技術系の若手技術者の教育に,また品質向上・工程設計・軽量化などの課題の解決に,ご活用いただけるものと期待します.

開催期間

2017年12月07日(木) ~2017年12月08日(金)

会場

【会場】
大阪科学技術センター http://www.ostec.or.jp/access.html

スケジュール

●詳細に関しましては添付ファイルをご覧ください。
第1日目: 12月7日(木)
9:00~10:30 切削加工の基礎-切削理論,工具寿命方程式から加工現象を理解する
10:30~12:00 最新工作機械の動向と利用技術
13:00~14:20 超精密切削加工におけるダイヤモンド工具の特性
14:20~15:35 研削加工の基礎と加工現象解明の方法
15:45~17:00 研削砥石の基礎と新しい研削工具の紹介

第2日目: 12月8日(金)
9:00~10:30 研磨の基礎理論と自由曲面の超精密研磨技術
10:30~12:00 加工・形状計測の基礎から最新技術
13:00~14:20 アーク溶接の可視化とモニタリング
14:20~15:35 金属3Dプリンターを用いた加工技術の紹介
15:45~17:00 金属粉末積層造形技術の概論と応用展開

定員

70名

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

〔2日間の参加の場合〕会員 30,000円(大学,官公庁関係15,000円,学生員4,000円)会員外50,000円(会員外学生8,000円)
〔1日のみの参加の場合〕会員 20,000円(大学,官公庁関係10,000円,学生員4,000円)会員外30,000円(会員外学生8,000円)
※学生は参加日数にかかわらず同一料金です.

その他

【添付ファイル】353パンフ.pdf 

page top