自動車技術会

イベントEVENT

終了2017年度第7回講演会『軽自動車の殻を破る』記号【S】

支部行事

テーマ

660が可能にしたもの ~最高の楽しさ 最高の速さ 最高の暮らし~

概要

全体概要
日本特有のレギュレーションである軽自動車。販売比率は約35%と大きな割合を占めている。そのレギュレーションの中でできることは何だろうか。Hondaは、軽の枠にとらわれない、楽しさ、速さ、豊かな暮らしを追求した。

講演1概要
Hondaは手の届く身近なスポーツカーを実現するために「軽自動車」のカテゴリーを選択した。人とクルマの一体感がもたらす操る楽しさと、見るものを魅了するスタイリングの両立を目指したS660の開発事例を紹介する。

講演2概要
スピードの聖地ボンネビル・ソルトフラッツ。HondaはここにS660のエンジンをベースにした車両で参戦した。期間は僅か一年。空力、エンジン出力、安全性。世界最速記録を樹立したレース車両開発への取り組みを紹介する。

講演3概要
最後までユーザーの要求に応え続けた初代N-BOX。この前代未聞の商品をフルモデルチェンジするに当たり、基本に据えた考え方と進化の方向性を、商品魅力と投入技術を交えて紹介する。

開催期間

2018年02月08日(木)

会場

小野測器(株) 本社 / ソフトウェア開発センター

〒222-8507 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目9番3号

(注:駐車場がありません。お車での来場はご遠慮ください。)

受付場所:開催場所と同じ

受付時間:12:30開始 12:55まで

スケジュール

13:00~13:15 開会挨拶
13:15~14:15 講演1 テーマ:軽スポーツカー「Honda S660」開発事例紹介
     講 師:(株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター
           第11技術開発室 第7ブロック 岡 義友 氏
14:15~15:15 講演2 テーマ:世界最速ボンネビル専用レース車両開発への取り組み
     講 師: (株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター
           試作開発推進室 車体ブロック 蔦 佳佑 氏
15:15~15:30 休憩
15:30~16:30 講演3 テーマ:「良いクルマ」から「良い暮らし」へ!~お客様目線のN-BOX開発
     講 師: (株)本田技術研究所 四輪 R&Dセンター
           開発責任者 主任研究員 白土 清成 氏
16:30~16:35 閉会、アンケート記入

定員

100名。申込多数の場合は、正会員・学生会員を優先させていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

行事ページ下の「>参加申込をする」ボタンをクリックして、お申込みください。

なお、申込完了後に「申込受理メール」が自動配信されますが、参加可否確認した後、参加証をEメールで送ります。

申込期間

2017-12-01~2018-01-31

参加費

正会員:3,000円、学生会員:1,000円、賛助会員:5,000円、一般の方:7,000円
参加費は当日会場でいただきます。領収書を発行いたします。

参加条件など

撮影・録音、ホームページやブログへの公開、講演中のキーボード操作は禁止させていただきます。
参加者を広報目的で撮影し、ホームページ等で公開する場合があることをご了承ください。
なお、写真等の個人情報を、上記以外の目的で使用することはありません。

その他

No1 S660 development_Oka.pdf

No2 Bonneville race_Tsuta.pdf

No3 N_BOX development_Shitato.pdf

page top