自動車技術会

イベントEVENT

終了2017年度第10回見学会『西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場見学会』記号【T】

支部行事

テーマ

鉄道車両の安全確保に必須の検査、更新・修繕の作業工程をシステマティックに実施する車両検修場

概要

見学の概要
武蔵丘車両検修場は、西武鉄道の保有する車両整備施設の中でも最大の規模を誇ります。最先端の設備を導入し、1年に480両の点検・整備が可能です。環境にも十分配慮した設備を有し、作業中に発生したゴミやホコリを取り除き無害化する設備を備えています。環境にやさしいハイテク工場における、鉄道車両の検査、更新・修繕の作業工程を現場ラインサイドで見学していただきます。

検修場説明の概要
鉄道車両の検査は、安全運行のためには必須であり、車両基地と検修場で行われています。特に重要部分の検査については、検修場で定期的に行うことになっています。車両の主要部分・装置である主電動機、ブレーキ装置、制御装置等を取外して行うため長期間の検査となります。このような検査を年間300両以上実施していることから、検査の作業工程は効率的かつ計画的に実施されています。当検修場のシステマティックな作業工程および工程管理などについて紹介いたします。

開催期間

2018年02月09日(金)

会場

西武鉄道株式会社 武蔵丘車両検修場

〒350-1253 埼玉県日高市台462-1

(注:駐車場がありません。お車での来場はご遠慮ください。)

受付場所:西武鉄道池袋線 飯能駅南口バスターミナル

受付時間:12:30開始 13:00まで 

バス発車:13:05

スケジュール

13:30~13:35 開会挨拶
13:35~14:05 会社説明、検修場説明:鉄道車両の検査、更新・修繕
        西武鉄道株式会社 鉄道本部車両部 武蔵丘検修場
        副所長 総括 岩崎 訓 氏
14:05~14:15 休憩
14:15~15:35 施設見学:鉄道車両の検査、更新・修繕の作業工程を見学
15:35~15:55 質疑応答
16:00 閉会、アンケート記入   飯能駅までお送りし、解散

定員

40名。申し込み多数の場合は、正会員・学生会員を優先させていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

正会員・学生会員の申込で定員になりましたので締切らせていただきます。

参加費

正会員:2,000円、学生会員:1,000円、賛助会員:3,000円、一般の方:5,000円(参加費は当日会場で戴きます。領収書を発行いたします。尚、本参加費は自動車技術会の事務運営費用です。見学先様へ支払うものではありません。)

参加条件など

同業者の参加 :可
撮影・録音、ホームページやブログへの公開、講演中のキーボード操作は禁止させていただきます。参加者を広報目的で撮影し、ホームページ等で公開する場合があることをご了承ください。なお、写真等の個人情報を、上記以外の目的で使用することはありません。

page top