自動車技術会

イベントEVENT

開催予定日本機械学会東海支部 第6回講演会

支部協賛行事

テーマ

AIの未来。キカイの未来

概要

日本機械学会東海支部では,ほぼ毎年秋に講演会を開催しています.
今年は,人工知能(AI)をキーワードに2名の講師をお迎えし,将棋AIソフトの開発と
AIの今後の発展・方向性および将棋代指しロボットの開発と今後のAIのフィジカルデバイス
についての取り組みについて,ご講演いただきます.
ものづくりの現場においても,AIを始めとしたデジタル戦略が必要とされており,それにより,
それぞれの分野において,これけまでにない大きな変革を期待させています.

開催期間

2018年11月14日(水)

会場

会場

名古屋工業大学 4号館ホール
(名古屋市昭和区御器所町)

申込締切日

2018年10月15日(月)

スケジュール

15:00~15:05
開会の挨拶と講師の紹介   日本機械学会東海支部 支部長

15:05~15:55
講演1:
「名人」を超えた人工知能はどこへいくのか? 将棋AIソフト「PONANZA」の開発と今後
講師:愛知学院大学特任准教授 山本 一成 氏

16:00~16:50
講演2:
「PONANZA」の「手」! 将棋代指しロボット「電王手一二さん」の開発と今後
講師:株式会社デンソーウェーブ 澤田 洋祐 氏 

17:00~17:30
デモ対局
「PONANZA」+「電王手一二さん」VS 名工大将棋部

17:30~17:35
閉会の挨拶     日本機械学会東海支部 担当





定員

150名

申込方法

申込方法については日本機械学会東海支部事務局にお問い合わせください。
<問合せ・申込み先>
日本機械学会東海支部事務局
http://www.jsme.or.jp/tk/
E-mail:tokaim@nuem.nagoya-u.ac.jp
TEL/FAX 052-789-4494
〒464-8603
名古屋市千種区不老町
名古屋大学工学部機械工学教室内

参加費

<事前振込み>会員2,000円,会員外3,000円,学生員 無料,一般学生 1,000円
<当日支払は +1,000 円> 

その他

【添付ファイル】kikai_20181114.pdf

page top