自動車技術会

イベントEVENT

開催予定日本塑性加工学会東海支部 第32回塑性加工技術セミナー

支部協賛行事

テーマ

基礎から学ぶ塑性加工実践教育講座(板成形3回コース)-シミュレーションで確かめる板成形 3回目-

概要

東海支部では、初級技術者を対象とした「塑性加工技術セミナー」を平成20 年度より開講しています。
企業の第一線で御活躍の方におかれては、本技術セミナーを貴社の新入社員の教育に是非御利用下さい。
本年度は、これまでの経験を踏まえて、以下の板成形3 回コースを開講しています。

1)入門講座:実験で理解する板成形(6月3,4日に大同大学で開催済み)
2)基礎講座:演習で学ぶ板成形(9月2,3日に名古屋工業大学で開催済み)
3)応用講座:シミュレーションで確かめる板成形
本技術セミナーでは、帯板のV 曲げと円板の深絞りを題材に、プレス成形シミュレーションシステムJSTAMP によるFEM シミュレーションの
実習をパソコンを用いて行い、入力データの考え方、結果の見方などを学びます。
またご好評いただいております、大学や企業の大先輩による特別講演である「経験に学ぶ塑性加工」や、受講生同士の交流を目的とした「技術交流会」を
今回も引き続き開催します。
1, 2 回目の講座を受講されていない方でも、塑性加工に関する基礎的な知識をお持ちであれば理解できる内容になっていますので、多くの方のご参加を
お待ちしております。

開催期間

2019年12月17日(火) ~2019年12月18日(水)

会場

名古屋大学

グリーンビークル材料研究施設 1階CAD 室

[〒464-8603 名古屋市千種区不老町  電話:052-747-6722(施設事務室) 052-789-3572(湯川)]

スケジュール

○第1 日目 12月17日(火)
9:00 − 9:05 開会のあいさつ
9:05− 10:30 弾塑性有限要素法の基礎I
10:30−12:00 弾塑性有限要素法の基礎Ⅱ
13:00−16:00 板成形シミュレーションI
16:00−17:30 経験に学ぶ塑性加工(5)村田篤信 様
17:30−19:00 技術交流会

○第2 日目12月18日(水)
9:00 − 12:00 板成形シミュレーションⅡ
13:00−15:30 板成形シミュレーションⅢ
15:30−17:00 実験との比較・検討

講 師:村田篤信,小川隆樹,岩田徳利,小森和武

定員

24名(定員になり次第締切)

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

会 員25,000 円(協賛学協会を含む,学生は半額)
非会員40,000 円

その他

【添付ファイル】sosei 20191217-18.pdf

page top