自動車技術会

イベントEVENT

終了日本塑性加工学会東海支部 第91回塑性加工懇談会

支部協賛行事

テーマ

「モデルベース開発(MBD)の基礎事項と応用事例」

概要

趣旨(添付案内書から抜粋)◎
複雑な製品・部品開発にMBD開発手法を取り入れ,開発の下流から上流に逆戻りすることなく,
従来当たり前のように行われていた工程をなくすことによってリードタイムを削減し,工程の最適化を図る取り組みが増えてきました.
本懇談会は,MBD開発を開発現場に適用することをお考えの方,現在,取り組んでいてヒントやアイデアがほしい方,MBDに興味の
ある方にとってお役に立てるよう企画しました.
プログラムは,MBDの基礎事項と塑性加工関連のMBD適用事例に関する講演,気軽に質問などができる雰囲気の懇談・意見交換の場で構成します.
皆様の積極的なご参加をお持ちしています.

開催期間

2021年11月12日(金)

会場

Web 会議システムを用いたオンライン開催

スケジュール

詳細は、下記添付ファイルにてご確認ください。

定員

80名(定員になり次第締切ります)

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

塑性加工学会員:5,000 円(協賛学協会を含む、学生会員は無料)
非会員:8,000 円

その他

【添付ファイル】東海支部第91回塑性加工懇談会案内書

page top