自動車技術会

イベントEVENT

終了日本機械学会 関西支部 第365回講習会

支部協賛行事

テーマ

機械加工技術の基礎理論と最新動向 ~基礎理論,IoT,モニタリング,3D造形,レーザー加工~

概要

機械加工は,あらゆる産業においてモノづくりを支える基盤技術です.本講習会では,1日目に機械加工で欠かすことのできない切削・研削加工の基礎理論について学びます.2日目には最新技術の実用化に関して,レーザー加工や3D金属造形,およびモニタリング技術やIoT化によるスマートファクトリーを取り上げます.
製造・生産技術系技術者だけではなく,設計技術者にとっても,加工技術を熟知することは設計品質を確保するために大事であり,本講習会は若手技術者の教育にご活用いただけます.また,最新動向を知ることで,マネージャークラスの方の課題解決にも,お役に立てるものと期待します.

開催期間

2019年12月05日(木) ~2019年12月06日(金)

会場

【会場】

大阪科学技術センター4階 405号室

[大阪市西区靱本町1-8-4(06)6443-5324/地下鉄四つ橋線「本町」駅下車,28号出口北へ400m

スケジュール

●詳細に関しましては添付ファイルをご覧ください。
第1日目:12月5日(木)
9:00~10:45 切削加工の基礎-切削理論,工具寿命方程式から加工現象を理解する
11:00~12:30 “材料”から考える切削工具と切削加工
13:30~15:00 精密研削加工の基礎と実践
15:15~16:30 研削砥石の基礎と新しい研削工具の紹介

第2日目:12月6日(金)
9:00~10:20 フェムト秒レーザーを用いたレーザーアブレーションによる表面加工・表面改質
10:30~12:00 金属粉末積層造形技術の概論と応用展開
13:00~14:30 工作機械の自己完結一貫生産を指向するスマートファクトリーの構築
14:40~16:10 ワイヤレス無線オンマシン計測・モニタリング技術の最新動向
16:20~17:50 アーク溶接の可視化とモニタリング

定員

70名

申込方法

下記の添付ファイルをご覧ください。

参加費

〔2日間の参加の場合〕会員30,000円(大学,官公庁関係15,000円,学生4,000円),会員外50,000円(学生8,000円)
〔1日のみの参加の場合〕会員20,000円(大学,官公庁関係10,000円,学生4,000円),会員外30,000円(学生8,000円)
※ 学生は参加日数にかかわらず同一料金です.
※ 学生員から正員へ資格変更された方は,卒業後3年間,学生員価格で聴講することが可能です.希望される方は申込時に通信欄にてその旨ご連絡下さい.

その他

【添付ファイル】365kyousan kikai.pdf

page top