自動車技術会
  • トップページ
  • イベント
  • 2020年度 第1回Web講演会 『 コロナ禍の自動車業界をとりまく今後の規制の流れとグローバルスタンダードの重要性 』 記号【 K 】

イベントEVENT

終了2020年度 第1回Web講演会 『 コロナ禍の自動車業界をとりまく今後の規制の流れとグローバルスタンダードの重要性 』 記号【 K 】

支部行事

テーマ

- 国際標準化 -

概要

2020年コロナと呼ばれる災いにて、大きく生活様式が変化するターニングポイントになっています。
これは製造業界においても同様で、今までの道理を変えて新しい活路を見出す変革期になってきております。 これからの自動車業界は電機自動車・自動運転技術の方向に進むとされており、その背景の大きな要因が環境に影響する規制、及び、安全に影響する規制があるとされています。アナリスト分析による、各国(アメリカ・ドイツ・日本・中国)の規制の状況と環境に影響する排ガス規制・リサイクル規制に伴い、どのような車種生産形態に代わっていくのかを紹介していきます。
このような規制を補完するために、必ず国際工業規格が発行され、その規格の情報をいち早く取得することで、輸出国への対応策や設計への影響を先だしで検討が可能となってきます。
この講演ではIHSマークイットが提供するエンジニアリングワークベンチを使って、どのように規格情報を収集できるのか、また、収集した情報を社内で連携し、設計開発に役立てる社内の情報共有の方法をご案内します。

開催期間

2021年01月26日(火)

会場

TeamsによるWeb講演。 参加要領については、別途、ご案内いたします。

スケジュール

13:00~13:05 事務局挨拶

13:05~13:20 IHS Markit様挨拶、および会社紹介

13:20~14:05 講演

        1.自動車業界をとりまく今後の大きな流れ
        2.規制と国際工業規格の関連性
        3.自動車業界で今後大きく影響する規制
          安全と環境に関する規制
           「(仮)排気ガス規制の影響」ーーIHSマークイット アナリスト「波多野 通氏」
        4.国際工業規格の重要性
        5.まとめ
      
        講師 : IHS Markit Principal SME 吉留 真弓 氏 

14:05~14:15 質疑応答 

14:15~14:20 アンケート記入

14:20     閉会

定員

50名。申込み多数の場合は、正会員・学生会員を優先させていただきます。

申込方法

関東支部ホームページの「イベント」のタブから募集中の行事を選択し、行事ページ下の「>参加申込をする」ボタンをクリックして、お申込みください。
http://www.jsae.net/kanto/event/?category_seminar=003001&search=
なお、申込完了後に「申込受理メール」が自動配信されますが、参加可否確認した後、参加証をEメールで送ります。

申込期間

2020-12-01~2021-01-15

参加費

無料

参加条件など

*他の方への視聴URLの転送/転記は、お控えください。
*本イベントを視聴できるのは、お申込みいただいた方のみとなります。
*補助資料を用意しますので、事前に指定したURLからアクセスし、ダウンロードを行ってください。
*視聴にあたり、アプリのダウンロードは不要です。
*配信動画ファイルの提供は行っておりません。
*本イベントの録画・録音・撮影・スクリーンショットについては、固くお断りいたします。
*ご利用環境の不具合により視聴が出来ない場合、責任は負いかねます。
*各イベントの開催時間は予告なく変更になる可能性がございます。最新情報は自動車技術会関東支部ホームページにてご確認ください。

page top