自動車技術会

イベントEVENT

終了2021年度 第2回 見学会『 東北支部共催 日本積層造形株式会社見学会 』記号【 L 】

支部行事

テーマ

- 航空・宇宙・医療から自動車産業に広がる3Dプリンティングの製造現場の見学 -

概要

【見学の概要】
日本積層造形(通称:JAMPT)は、日本で唯一の金属3Dプリンターに特化した技術サービス会社として、国内の金属3Dプリンティング市場の拡大を目指して事業を展開しています。
今回の見学では、様々な種類の3Dプリンターを揃えた金属3Dプリンティング工場のリアルな現場をご覧いただきます。

【見学の概要】
薄肉チタンパイプを用いた小型軽量な配管システムの開発を行ってきた日本ハイドロシステム工業(東京アールアンドデーグループ)が、形状の複雑化や更なる小型軽量化のニーズに応えるため、日本積層造形と共同で金属AM技術を用いた薄肉チタン配管の開発を行い、製品化に成功した事例についてご紹介致します。

開催期間

2021年12月17日(金)

会場

日本積層造形株式会社

〒985-0874 宮城県多賀城市八幡一本柳3-8

https://www.jampt.jp/company/

受付場所:

① 車でお越しになる場合:開催場所と同じ

 日本積層造形(株) 2階 研修室

 受付時間:13:00~13:20

② 電車でお越しになる場合:JR仙台駅 東口ロータリーバス乗降場

 受付時間:12301245

 仙台駅東口2Fペデストリアンデッキ広場(自技会事務局が自技会の旗を持ってお待ちしています。)

 尚、送迎バスは1245に発車します。

★お申込みの際、①②いずれを利用されるかをご選択ください★

スケジュール

13:30~13:50 開会挨拶、オリエンテーション、会社代表挨拶、概要説明
13:50~15:00 施設見学
15:00~15:10 休憩
15:10~16:20 講演テーマ:金属AMを使用した薄肉チタン配管の開発
               講師: 日本積層造形(株)工場長  佐藤 正一 氏
                  (株)東京アールアンドデー 山本 晃弘 氏
               質疑応答(10分)含む
16:20~16:30 閉会挨拶、アンケート記入、解散

定員

20名。申し込み多数の場合は、正会員・学生会員を優先させていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法

本行事ページ下の「>参加申込をする」ボタンをクリックして、お申込みください。
なお、申込完了後に「申込受理メール」が自動配信されますが、参加可否確認した後、参加証をEメールで送ります。
会員番号を借用しての申し込みは認められません。また、申し込み本人以外の方の参加は認められませんので、ご了承ください。

申込期間

2021-11-01~2021-11-30

参加費

正会員:2,000円、学生会員:1,000円、賛助会員:3,000円、一般の方:5,000円(参加費は当日会場で戴きます。領収書を発行いたします。尚、本参加費は自動車技術会の事務運営費用です。見学先様へ支払うものではありません。)

参加条件など

同業者の参加否:不可 参加のお断りをさせて頂く場合があります。

撮影・録音、ホームページやブログへの公開、講演中のキーボード操作は禁止させていただきます。
参加者を広報目的で撮影し、ホームページ等で公開する場合があることをご了承ください。
なお、写真等の個人情報を、上記以外の目的で使用することはありません。

その他

*見学会当日は、3Dプリンターで造形した様々なサンプルを、手に取ってご覧いただくことができます。

■ 純銅、CoCrなど特殊材料での造形サンプル

■ 様々な用途のTi64造形サンプル(医療、スポーツ、産業用途など)

新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、開催中止または延期となることをご了承ください。

<新型コロナ感染防止対策>

現地では、ソーシャルディスタンスの確保など感染防止に万全を期しますが、参加者の皆様にもご協力頂きたいことがございますので、予めご承知置き願います。

・会話時のマスク着用

・受付時の検温

・手指の消毒の励行

また、当日体調がすぐれない方には、参加をお断りすることがあります。

page top