自動車技術会

イベントEVENT

終了2022年度 第2回講演会 『次世代IT基盤技術』 記号【 C 】

支部行事

テーマ

-クルマを支えるソフトウェア研究開発-

概要

【全体概要】
IT基盤技術の発展は社会に大きな貢献をしております。本講演会ではクルマとモノづくりを支えるIT研究開発をテーマとして、最先端技術開発への取り組みとクルマへの適用例を紹介します。

【講演概要1】
近年、自動車に搭載されるソフトウェアは拡大・複雑化の一途をたどっている。これに伴い、開発が複雑化するとともに、脆弱性の混入などメンテナンスフェーズでの管理も重要になっている。そこで、本講演では、ソフトウェア開発の課題を解決するプロマネAI技術と運用フェーズでの課題を解決するセキュリティおよびOTA(Over-The-Air)ソフトウェア更新に関する動向と技術について説明する。

【講演概要2】
CASEのようにシステムで検討すべき観点や構成要素とその交互作用が増える中で、それらを俯瞰してソフトウェア開発することや、A-SPICE等の規格対応も含め効率的に開発することが肝要である。本講演ではそれらのために日立Astemoで導入しているMBSE (Model-based Systems Engineering)、ALM (Application Lifecycle Management)、CI/CT(継続的インテグレーション)などのプロセスや手法とその運用を可能とするIT技術について紹介する。

【見学概要】
日立オープンラボ横浜は、顧客協創のプロセスの一部であるプロトタイピング・価値検証をお客さまやパートナーとともに行い、オープンイノベーションを実現するためのラボです。今回はクルマとモノづくりに関連するラボを見学していただきます。
協創施設紹介:研究開発:日立 (hitachi.co.jp)

開催期間

2022年05月20日(金)

会場

日立製作所 研究開発グループ(横浜サイト)
〒244-0817神奈川県横浜市戸塚区吉田町292番地
https://www.hitachi.co.jp/rd/about/location/yrl/index.html

JR戸塚駅、地下鉄戸塚駅から正門まで徒歩10分。

(歩行が不自由な方はハンディキャップ駐車場の予約が可能です。申込の際、備考欄に「ハンディキャップ駐車場の予約希望」とご記入ください。)

*講演1,2のみ後日オンデマンド配信を行います。6月中旬以降から配信する予定です。

スケジュール

12:30~13:15 受付時間
13:20~13:30 開会挨拶
13:30~14:30 講演1:「モビリティを支えるソフトウェア開発・運用技術」
講師:株式会社日立製作所 研究開発グループ社会システムイノベーションセンタ
リーダ主任研究員 寺岡秀敏氏、川上真澄氏
14:30~14:40 休憩
14:40~15:40 講演2:「複雑さと規模に対処するシステム・ソフトウェア開発環境」
講師:日立Astemo株式会社 次世代モビリティ開発本部
システムアーキテクチャ開発部 シニアマネージャー 松原正裕氏
15:45~17:00 日立オープンラボ横浜見学
17:00~17:15 閉会、アンケート記入

定員

・現地参加:50名。申し込み多数の場合は、正会員・学生会員を優先させていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。
・オンデマンド配信:制限なし(現地参加された方にもオンデマンド配信のご案内をいたします。)

申込方法

本行事ページ下の「>参加申込をする」ボタンをクリックして、お申込みください。
http://www.jsae.net/kanto/event/?category_seminar=003001&search=
なお、申込完了後に「申込受理メール」が自動配信されますが、参加可否確認した後、参加証をEメールで送ります。会員番号を借用しての申し込みは認められません。また、申し込み本人以外の方の参加は認められませんので、ご了承ください。

申込期間

2022-04-26~2022-05-10

参加費

正会員:3,000円、学生会員:1,000円、賛助会員:5,000円、一般の方:7,000円
(参加費は当日会場でいただきます。領収書を発行いたします。尚、本参加費は自動車技術会の事務運営費用です。講演先様への支払うものではありません。)
*オンデマンド配信は、無料。

参加条件など

同業者の参加 : 可

撮影・録音、ホームページやブログへの公開、講演中のキーボード操作は禁止させていただきます。
参加者を広報目的で撮影し、ホームページ等で公開する場合があることをご了承ください。
なお、写真等の個人情報を、上記以外の目的で使用することはありません。

<オンデマンド配信に関して>
*他の方への視聴URLの転送/転記は、お控えください。
*視聴にあたり、アプリのダウンロードは不要です。
*配信動画ファイルの提供は行っておりません。
*本イベントの録画・録音・撮影・スクリーンショットについては、固くお断りいたします。
*ご利用環境の不具合により視聴が出来ない場合、責任は負いかねます。

その他

現地では新型コロナウイルス感染防止対策を徹底いたします。参加される皆様にもご協力をお願いいたします。

page top